Fabric ファブリック

2018 F/W NEW

SCREENSTAR

  SCREENSTAR

TOCCA 2018FALL&WINTERは映画史に残る不朽のヒロインから着想を得たコレクション。それを代表する一枚である「スクリーンスター」は、人々を魅了するその女性の力強い美しさと妖精の様な可憐さを、豪華なケミカルレースで表現致しました。光沢糸とマット糸を併用して創り出された繊細な色は、美しい旋律を奏でます。

2018 F/W NEW

MOON RIVER

  MOON RIVER

軽やかなメモリー素材に、自由にアレンジを加えた「マーガレット」の花をのせたプリントテキスタイル。憧れの存在を想う様な儚さとロマンティックな雰囲気を兼ね備えた一枚に、"MOON RIVER"と名付けました。トレンドのパープル系と定番のブラック系の2色からお選び頂けます。

2018 F/W

GARDEN FLOWER WALTZ

  GARDEN FLOWER WALTZ

宝塚歌劇団からインスパイアされたTOCCA 2018FW Capsule Collectionを代表する一枚。宙組トップ娘役星風「まどか」の名から、円を描くように踊る花の妖精をイメージし、"GARDEN FLOWER WALTZ"と名付けました。リバーレースにパッカー刺繍を施し、贅を尽くして表現された宝塚の繊細で煌びやかな世界をお楽しみ下さい。

2018 F/W

BRULEE

  BRULEE

一本の糸を多色に染め分ける「カスリ染め」という特殊な染色方法を用いた糸を織りあげた華やかなツイード素材。甘い砂糖の表面を焦がしたお菓子「ブリュレ」の様な表情が特徴です。乙女心をくすぐるキャンディーのような配色のレッド系と、シックなグレー系の2色をご用意しております。

2018 F/W

PARIS DAISY

  PARIS DAISY

小さくてかわいらしい「デイジー」の花をモチーフにしたエンブロイダリーファブリックです。葉部分にも、カラーを2色使用した贅沢な刺繍図案で、より立体感を感じる一枚に。可憐なピンク系と、黒とオレンジの小花が知的な印象のベージュ系の2色をご用意しております。

2018 F/W

MISS HEPBURN

  MISS HEPBURN

西欧独特の色味の意匠糸を織り込んだインポートのツイード素材。映画が娯楽の中心であった50年代は、スクリーンの中のヒロインがファッションリーダー的存在でした。そんな小粋でエレガントな50年代ファッションの象徴である彼女達を彷彿とさせる一枚です。

2018 F/W

GOLDEN COSMOS

  GOLDEN COSMOS

TOCCAのコレクションに欠かせない、高度な技術を要する繊細なケミカルレースのエンブロイダリーファブリックです。「コスモス」の中でも"GOLDEN COSMOS"は野生的な魅力がある花。6色もの糸で表現した色とりどりな花々の中に、秋めくボルドーの差し色が一際目立つ図案で、その印象的な美しさを表現致しました。

2018 F/W

LILY

  LILY

「百合」からインスパイアされたプリントテキスタイル。純白の百合の花をほんのり色付け、上品な光沢感が美しいブラックサテンにのせました。可憐で清楚なイメージを覆した、TOCCAならではの洗練された仕上がりの"LILY"を是非お楽しみ下さい。

2018 F/W

MIDNIGHTMOON

  MIDNIGHTMOON

TOCCAの通常の多色刺繍は2~3工程で仕上がりますが、手間を惜しまず4工程を経て作られた生地は繊細な美しさを漂わせます。"MIDNIGHTMOON"の名の通り、丁寧に色付けられた可憐な小花達が、まるで真夜中に輝く月の様に優美に佇む姿を表現した一枚です。

2018 F/W

CROSSANDRA

  CROSSANDRA

フラワープリントをのせた柔らかなシフォンジャガード素材。つややかな濃緑色の葉に映える鮮やかな桃色の花は、「クロサンドラ」をモチーフにしました。あえてジャガードの地柄が立つ方を裏面としプリントする事で、ほどよい透け感と陰影の美しい一枚に仕上げております。