Fabric ファブリック

2016 S/S

FRAGRANT FLOWERS

  FRAGRANT FLOWERS

花々を水彩画タッチで表現した絵画のようなプリントファブリックです。ドビーシフォンを下地に使用することで、ドット調の心地よいリズムが平面的な生地に不思議な立体感を生みます。今にも香り立ちそうなグラマラスな花が、TOCCAの夏を華やかに彩ります。

2016 S/S

ARONIA

  ARONIA

ニュアンスカラーでまとめることで多色刺繍でありながらも控えめな新しい表情のファブリックです。ベースにはほどよい光沢感のあるキュプラコットンを使用し、アロニアの小花のような清楚で優しいイメージを表現しました。淡いカラーですが、小花の回りを配色で縁どることで印象をぼやかさない細やかな気遣いがポイントです。

2016 S/S

GARDEN PARTY

  GARDEN PARTY

軽やかなシフォンベースに心が躍るような鮮やかな花々を敷き詰めた多色エンブロイダリーファブリックです。様々な形の花が咲き誇る様は、まさに"GARDEN PARTY"を思わせる晴れやかな仕上がりです。カーキに濃淡のあるピンクを合わせた新鮮なカラーと、ピンクにラベンダーを合わせた甘くロマンティックなカラーをご用意しております。

2016 S/S

ATELIER SENKA

  ATELIER SENKA

美しいコサージュで定評のある「アトリエ染花」とのコラボレーションファブリックです。 トッカのために1つ1つ手作業で造られたお花のモチーフは本物の花よりも華やかで繊細な表情を見せます。それをパネルに配し、透け感が特徴的なジャガード生地にプリントしました。お花のモチーフを水彩画タッチで表現することにより、やわらかくフェミニンな印象に仕上げています。

2016 S/S

"SENKA" BUTTERFLY

 

美しいコサージュで定評のある「アトリエ染花」とのコラボレーションファブリックです。 トッカのために手作業で造られた3種類のブーケにはたくさんの色が使われ、アトリエ染花らしい独特な色彩が印象的です。そのブーケの中を蝶が舞い、より可憐でオリジナリティのある仕上がりとなっております。全体をブラックカラーで締め、可愛らしさのなかにシックなイメージがプラスされております。

2016 S/S

CAROLINA

  CAROLINA

目を引く爽やかなシーブルーはTOCCAでは珍しいカラーです。やや緑味の色目が明るいながらも落ち着いた雰囲気を醸し出します。生地の全体にあしらわれた花柄は、素材を溶かして柄を表現する「オパール加工」という技術を用いています。透けるメッシュの部分が奥行と表面感を出す表情豊かなファブリックです。

2016 S/S

CALENDULA

  CALENDULA

淡く繊細なボーダー柄に深みのある色で単色刺繍を施し、派手すぎずシックにまとめたTOCCAならではの夏らしいファブリックです。こちらの素材は手洗いのできる"LAUNDRY LINE"となっており、しわになりにくく扱いやすいことも特徴です。カシュクール風にデザインされたドレスが新鮮な1枚となっております。

2016 S/S

DIONYSIA

  DIONYSIA

透け感が繊細なシースルーチェックと小花を散りばめて表現した刺繍のチェックを掛け合わせた、大胆かつ印象的な多色エンブロイダリーファブリックです。"DIONYSIA"の花からインスパイアされたイエローの小花が麗らかな春の陽気を感じさせます。4色の贅沢な色使いは、価値観のある仕上がりとなっております。

2016 S/S

ASYSTASIA

  ASYSTASIA

ケミカルレースは、TOCCAのコレクションに欠かせませんが、特に人気があるエンブロイダリーファブリックの1つです。 毎回独特のカラー提案が特徴のTOCCAのケミカルレースですが、今回は春らしいピンクとイエローグリーンのアクセントが効いた組み合わせ。モチーフとなった「アシスタシア・ガンゲティカ」の花が分布する熱帯地方を思わせるハッピーなカラーリングです。 スカラップディテールを裾にあしらい、贅沢でフェミニンなドレスに仕上げています。

2016 S/S

CORN FLOWER

  CORN FLOWER

矢車のように丸く美しい花を咲かせる"CORN FLOWER"をモチーフに、エンブロイダリーを施したファブリックです。しわになりにくいポリエステルの特性を持ちながら天然素材のような見た目のベース素材は、ハリ感があり上品なシルエットを生みます。 刺繍の後に穴を空ける「ボーラー」と、空いた穴の間に糸を渡す「インターバル」という高度な刺繍技術を用いて、シンプルな図案ながら繊細な表情を作り出しています。

2016 S/S

ERANTHIS

  ERANTHIS

ファブリックネームである「エランティス」の花は、古典ギリシャ語で"春の花"を意味する"エアルアントス"に由来する造語とされ、2月に可愛らしい黄色い花を咲かせます。 そんなエランティスをイメージした、チェック部分とフラワーモチーフ部分とを違うタッチで表現したジャガードファブリックです。グランドのチェックで4色、お花で2色と、ジャガード織機で作ることのできる最大の色数を使用したファブリックは、華やかながら上品で深みのある仕上がりとなっています。

2016 S/S

SPRING ANADEM

  SPRING ANADEM

60年代のヴィンテージ・スカーフから着想を得たプリント。花冠のようにライン状に続く柄を表現するため、ドレスやスカートの型紙の形状に沿ってプリント柄をデザインし裁断する「パネル取り」という技法を用いています。 2016年スプリングコレクションを代表する鮮やかなプリントです。

2016 S/S

GLAMOR

  GLAMOR

スクエア型に刺繍を施した後に穴を開ける、手間のかかるボーラー刺繍のベースに、オレンジ・イエロー・ピンクパープル・モカベージュの4色グラデーションのかすり染めのコード糸を一筆書き風に刺繍しました。 派手すぎずシックにまとまった魅力(GLAMOR)は、このように異なる技法で2度の刺繍を施した非常に贅沢な制作過程を経て生まれました。

2016 S/S

LUCULIA

  LUCULIA

可愛らしい小花をたくさん咲かせ、香りも良いルクリアの花をモチーフにした、多色エンブロイダリーのファブリックです。単調になりがちなモチーフを、刺繍の入り方やカラーで様々なバリエーションの小花に表現し、表情豊かなデザインとなっています。 可憐なクリームベースに加え、爽やかなブルーベース、シックなネイビーベースと、3色のカラーバリエーションが揃うのも、TOCCAの多色エンブロイダリーでは珍しく、同じ図案でも大きく異なった印象を与えます。

2016 S/S

MADONNA

  MADONNA

全面花柄のところどころに穴を開けたエンブロイダリーファブリックですが、ドレスのウエストを境に上下で刺繍糸の色が異なるデザインが特徴的です。 シーズンのテーマである衣装デザイナー「ノーマン・ノエル」が制作したドレスは、往年のハリウッド女優たちが着用し、世の女性たちの憧れとなりました。 そんなドレスをイメージした"MADONNA"は、薄くても張りのある下地を使用し、美しいシルエットに仕上がっています。 ピスタチオグリーンも、2016年春のテーマカラーとしてとても印象的です。

2016 S/S

PAPILLON TWEED

  PAPILLON TWEED

TOCCAではエンブロイダリーと並んで人気のあるファンシーツィードですが、こちらは歴代のツィードでもひときわ華やかなファブリックといえます。 緯糸に5種類の表情の異なるファンシーヤーンを使用し、複雑に織り込まれていますが、計算された色使いで上品な雰囲気にまとめました。 蝶の羽根のように立体的に飛び出したファンシーヤーンがアクセントとなっています。

2016 S/S

AMERICAN BEAUTY

  AMERICAN BEAUTY

1950-60年代のハッピーなアメリカンスタイルにインスパイアされた新シーズンのコレクション。その幕開けを象徴するようなプリント"AMERICAN BEAUTY"は、「ほぐし織り」という日本古来の職人技術によって生まれた独特の織物の表情を、古い資料をもとにプリントで再現したファブリックです。線で描いたようなタッチや濃淡の色使いが、オールドスタイルのアメリカンルックを感じさせます。

2016 S/S

QUEEN NECKLACE

  QUEEN NECKLACE

程よい光沢感のあるオックス素材をベースファブリックに使用した、TOCCAでは珍しい刺繍生地です。クイーンネックレスの花のように小花が連なり、花びらが舞い散っているかのような儚げな美しさを単色刺繍で表現しました。

2016 S/S

BELLA DONNA

  BELLA DONNA

オーガンジーのベースファブリック上に流れる花柄は、デルフィニウム・ベラドンナの花をモチーフにした華やかな多色刺繍素材。イタリア語で「美しい女性」を意味する"BELLA DONNA"の名の通り、目を引く艶やかさがあります。カーキベースのカラーも新鮮です。

2016 S/S

RICHLY

  RICHLY

60年代の資料から復刻した花柄をTOCCAらしい華やかなカラーにアレンジし、透け感のあるチェック柄のドビー生地の上にプリントを施しました。 2つの柄が立体的なコントラストを見せる、美しいファブリックに仕上がりました。